30歳を迎えた人間が世の中に対して思うこと

映画とかドラマとか猫とか好きです。

走る分だけ保険料って車じゃなくて

走る分だけ保険料が変わるという保険がある。

 

これは走行距離が長ければ、事故率が高くなるという比例関係があるため、

走行距離が短い人は同じ額だけ払っていたら割に合わない。

 

だから走行距離が短い人は低いお金で保険できますよというものらしい。

 

そこで思った。

車ではなく人だったら?

 

スポーツジムで走る距離が長い人ほど健康なのではないかと。

 

そこでスポーツジムのランニングマシーンと連動してその会員が走った分だけ

お得になるようにすれば、みんなそこで運動したがるのではないかと。

 

というのも、私みたいな怠け者の人間はそういう他からの圧力がないとなかなか動けない。

自分をやる方向に固定しつづけるためにも、そのようなやらざるを得ない環境は重要なのです。

そういう人は世の中に多いので、加入したがるのではないかと思います。